わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

オットは他人だけど、いちばん近い存在。

自分がしたことはあまり覚えていないけど

人にされたことは殊更よく覚えているものなのだなぁ。

と、オットを見ていて思った。

 

自分が「大変」

自分が「嫌」

と思うことは立派に主張する。

私が思うことを伝えると、どんより堕ちる事が多い。

不公平じゃない?(笑)

 

相手を変えることは出来ない。

結婚してもうすぐ10年。

いい意味で諦められてきたかな。

 

「自分」を支えることでオットもいっぱいいっぱいなんだろうね。

溢れんばかりの愛を注いだら、彼は変わるのだろうか。

その前に私が壊れるか(笑)