わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

平凡な今日という1日の有り難さ

オットとふたり暮らし。
些細なことでのすれ違い、トラブルが本当に多い。
気持ちが疲れ果ててしまうこともある。

でも。
それもこれも、今オットが生きていてくれるからできること。

昨日奥様を亡くされた御主人のブログを読ませて頂いた。
こんなにも深い闇がある。
頭をガーンと殴られたような衝撃。

オットが生きていることが「当たり前」と思っている私。
本当は当たり前なんかじゃないのに。
感謝の気持ちが無さすぎる。
恥ずかしくいたたまれない気持ちになった。
猛省。