わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

買い換えをめぐってオットとケンカ

羽毛布団(ダブル一枚、シングル一枚)を買い換えようかと思っていてオットに話をする。無印良品の掛け布団に。

 

「暖かさが足りなかったら、また羽毛布団買うの?そうしたら買い換える意味ないじゃん。」と。

もっともなご意見です。

 

犬の散歩しながら口げんか。

そもそも私は羽毛布団の後始末(夏の間)や布団カバーの付け替えが嫌だった。

全部やるのは私で。オットは無関心。

捨てるな変えるなというばかりで、始末や片付けは私じゃないか。

奥の部屋の9割がオットの荷物で。足の踏み場もない。

やるやるといいながら全く手もつけられていない。

これらの不満が、一気に爆発してしまった。オットの仕事前にこんなケンカをしてしまったのは悪かったけど。

出したら出しっぱなし。無頓着。

オットのモノを、私は今は触らないし、何も言わないことを良いことにそのまま。

 

今日帰ったら片付けるよ。

だって。

 

ケンカは止めようと思っていたのにね。

無意識に我慢していることも多くて、些細な事で爆発してしまうんだな。

 

価値観の違う部分がクローズアップされ、うまくいかないことが増えている。