わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

「誰か」を基準にした断捨離、片付け、買い物

最近の私は、題名通りの生き方だったなと思う。

 

①モノを減らすことに血眼になっていた時期。

→オットとの衝突大!捨てる事が正しい!と思い込んでいた。 

「捨てる」ことにのみ目が向いていた。

 

②「モノ」ってなんだ?

→モノをものすごい勢いで減らした私が次に向かったのは、「イイもの」を所有したい

という欲。

「一生もの」「本当に気に入ったもの」というキーワードに振り回されていた。

素敵な方のブログを読み漁り、その方が「いい」「買った」というものをひたすら模倣していたように思う。

もちろん、今も気に入って使用しているものもあるけれど、大半は「私」には合わず。

それは収納のやり方も同じ。

 

③買っては捨て・・・の繰り返し

→あほみたいなほんとの話。今もお恥ずかしい話、ここの部分だと思う。

どんだけ失敗すれば気が付くのか(笑)

 

モノが多いと私は管理できない。

混乱する。だから減らしたい。

オットとはモノに対する価値観が違う。だから苦しい時も多い。

何とか自分の思い通りにしてしまいたい…という気持ちも拭い去れていない。

台所スペースは共有なので、勝手に捨てる事は出来ないけれど。

自分に出来る範囲でモノと向き合っていきたい。

 

今の自分のテーマは「買わない」

やっぱりストレス発散目的で買っているんだよね。色々と。

「これでいこう!」というスタイルが確立するまで、もう少し自分を見つめていきたい。