わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

10年ぶりに婦人科へ

5月中旬。

生理が終わっても微量の出血が止まらず2週間。

その後、通常の生理のようになった為婦人科へ。

平日だったけど、とても混んでいた。

 

10年ぶりの内診。

2年に一度検診は受けていたけど、内診は本当に独特で。

気持ちも体も完全ダウンした。

 

卵巣の腫れはあるものの、詳しい事は血液検査と検診結果を待たないと分からず。

プラノバールという薬で生理を止めることになり、2週間後再受診。

 

こ数か月。

体調を顧みる事なく、ひたすらひたすら突っ走ってきた。

ここまで体は追い込まれていたんだな…と思った。

今出てきた体調不良は、自分の生活・思考方法に一度ストップしたら?と言われているようでならない。

現に今日も予定を全てキャンセルしたんだけど、14時ころまで布団から起き上がれずにいた。

微熱もあったから、鎮痛剤を飲んでやっと落ち着いてきたところ。

 

体が元気でないと何もできない。

改めて思う。

酷使し過ぎた。ごめんねと自分の体に謝った。

こうならないと分からないなんて情けないけど。

少しスピードを落として過ごしてみようと思う。

 

 

広告を非表示にする