わたしの「軸」

誰かの真似・影響で自分を決めていくのはもうやめよう。

オットの変化

断捨離を始めた数年前。

ガンガン捨てていく私を、オットは苦笑いしながら見つめていた。

「意地でも捨てるもんか!」という無言の圧力さえ感じるほど。

いるもの、使うものまで捨てていると嫌悪感を抱いていたみたい。

 

この頃って、ぶつかり合いも多かったな~と思い返す。

 

この一年。

私の断捨離は続いていて。

緩やかに。

私個人の持ち物はかなり減ったんだけど、家のモノや共通で使うものはまだまだ。

でもキリキリしなくなった。

「仕方ないや」って、いい意味で諦められるようになったんだろうね。

相手を変えようとすると摩擦が起きるから。

私は身の回りを淡々と整頓し続けた。

 

でもオットも変わったかも。

ふと思う。

楽器を中学からやっていて、所有している台数3台。しかも大きい。

この3台が今回1台に。

本人にしたらかなりの決断だったと思う。

音のいい楽器に出会えた、価格の面での折り合いなど様々ラッキーな事が重なり。

「1台になるとスペース広くなるね」と笑っていた。

本当にその通りで(笑)

 

リビングの机の上に、寝る前モノを置かないよう気を付けているのだけれど、

気が付くとオットも綺麗にしている。

プリンターの上に山積みになっているんだけど、そこは目をつぶる事に。

 

モノが減り、片付けが格段にラクになっていて。

料理をするオットもそこは感じているみたい。

 

これからも淡々と、身の周りを整えていこう。

オットの変化を喜びながら。

 

 

 

広告を非表示にする